情報

【郵便はがき、定形外郵便などの料金】2017年6月1日から変更されるって!

投稿日:2017年4月18日 更新日:

ご機嫌いかがですか?えまりです*

先日我が地元、福岡県飯塚市で開催するロザフィとロゼットのワークショップイベント「てづくりはろみぃvol.2」関係の資料を、福岡へ郵送するため郵便局へ行ったのですが、こんなチラシを見つけてしまいました。

「2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます」だと

なんですとっ!ほぼ値上がりです、、、(TдT)※一部引き下げもあり

通常はがき52円→62円往復はがき104→124円。かもめ~るも62円。年賀はがきのみ52円のままです。新料金に対応した切手・はがきは2017年5月15日(月)から販売開始52円はがき、切手は5月31日(水)で販売終了となります。なんだか寂しい、、、。「昔は52円切手があったのよ」と語れるように大事にとっとこうかな。。。2014年4月消費税増税(8%)に伴い10年ぶりに値上がりした通常はがきの料金。52円切手・はがきは3年2ヶ月と短命でしたね。

ハンドメイド作家にとって大切なのは、はがきの料金より定形外郵便物料金よ!

これって我々ハンドメイド作家にとってかなり痛手、、、。私も福岡の取扱店舗への納品のため、プチプチ詰めてえまり工房福岡支部長宛に定形外郵便物として郵送していました(*_*)

定形外郵便物に規格外という概念が登場!

規格外→A4サイズの用紙が折らずに入る角形2号封筒程度の大きさ(長辺34cm、短辺25cm)厚さ3cm、重量1kgを超えるもの。例えば50g以内の規格内であれば、現行どおり120円ですが、上記の規格外サイズであれば200円になり80円値上がりします。

ちなみに251g以上500g以内と501g以上1kg以内の規格内のみ、今までより20~30円料金引き下げになりました。

レターパックのサイズに入らないから定形外郵便物として出していたのに、、、(TдT)値上げ確実。

規格内で251g以上はレターパックを使えってこと?

レターパックライト→34cm、24.8cm、3cm、4kg以内で360円。定形外郵便物とレターパックの規格サイズはほぼ同じ。ということは251g以上1kg以内ならレターパックライトのほうが安い??しかも「1kg超~4kgは取り扱いません」ということは、規格内のものはレターパック使えってこと?どちらかと言うとレターパックのほうが追跡もできて、サービス的にはいいと思っていたんだけどね、、、。

冊子とした印刷物および電磁的記録媒体等が送れるゆうメールも同じく規格外登場

ゆうメールも定形外郵便物と同じ規格サイズが設定され、6月1日からは例えば150gまでなら規格内180円(現行と同じ)規格外265円

郵便局に行ってビックリしないようにしよう!

私はすでに驚きましたが!!郵便局の受付で「えええぇ」と悲しみの声が漏れる私に、職員のお姉さんが「そうなんです、、、」と教えてくれました。変更後に知らずに行ったら「えええぇ」ではすまなかったかも(ノД`)シクシク。みなさん心の準備を!

記事は間違いないように注意していますが、責任はとれませんので、詳しくは日本郵便株式会社のウェブサイトでご確認をお願いします!よくある質問への回答もありますよ~。



スポンサーリンク

-情報

執筆者:

書いている人。

【主な筆者のわたし】
‎・植木屋‬&音楽業のショム二
‎・ロザフィ作家「えまり工房」
 ロザフィ東京中野校としてレッスン
‎・ママまんほーらー(mama manholer)
・手話‬⁩勉強中.⚑"
・7&i系列saitaPULS公認ママライター
・ナースは休業中

【サブ筆者の主人】
・「T.Y.Guitars」
 ギターレッスン、音楽業
 「Herbe」
 エフェクター制作中!
・「矢島造園」
 東京中野の植木職人

3歳1歳の可愛い可愛い娘っ子とわいわい楽しく4人暮らし。
【もっと詳しく見る→】